【ストレートネックの方】

沖縄のストレートネック専門整体


もしあなたがストレートネック.png


私はストレートネック経験者です。

これは実際の私のレントゲン写真です。

ストレートネック HP.png

私は長年ストレートネックから来る肩こりと頭痛に悩まされてきました

だからこそ、誰よりもストレートネック症状に詳しく

誰よりも症状が改善できると実感しています

(あの辛さは経験者にしかわかりません)

>>院長プロフィール

でも実際「病院」では 

「ストレートネックですね」

「ストレートネックだから」

というセリフで片付けられ、牽引や電気治療、薬物療法などの対処療法しかありません


私はストレートネック経験者で、セラピストであることからその現状を変えていきたい。

症状で困る方を一人でも多く「笑顔」にしていきたいと考えています

 

もしもあなたがストレートネックの症状でお困りでしたらこのページを参考にしてください


 

ストレートネックとは

 


首の骨(頸椎)七個の骨で形成されて通常は彎曲(前弯)があります。

彎曲があることで、「竹」の様なしなりを活かして、重たい頭を支えて衝撃から守ります


   ストレートネック 比較 (2).PNG   

それがパソコンなどの前のめりの姿勢や、猫背などにより動画のように徐々にまっすぐに変形してしまうことを一般的に『ストレートネック』といわれる状態です




まずはこちらの動画からご覧ください

(左:後ろ  右:前)
   

 

悪い姿勢が3か月ほど継続されると、動画のようにストレートネックへと変形していきます

このような変化により起こるストレートネック症状

寝違い・首痛・肩こり・頭痛

通常の対処療法とは違う、しっかりとしたアプローチが必要となります


治すのはストレートネック?症状?

まず最初に

あなたが改善したいのは
「ストレートネック?」 

それとも「症状?」

ストレートネック?.png

これはとても大切なことです

あなたはストレートネックの 

「症状」に困っているはずです

 

ストレートネック症状


一般的に下記のような症状が「ストレートネック症状」といわれます

ストレートネック症状.png


あなたは「症状」でお悩みのはずです

 

正しい知識で症状改善

 

間違い1.png

ストレートネック診断.png
あなたはこんな流れで「ストレートネック」を治さなきゃ!!

と間違った考えをしていませんか?


間違い2.png

海外での常識をご存知ですか?

海外での常識.png

更に牽引治療には効果がないこと、もわかっています。

 

さらにもう一つの事実として

 

ストレートネックの真実.png

 

 首が痛くて・頭痛で病院に行くと、レントゲンを撮影し、 

骨の変形や神経の圧迫の具合を見て診断が下りますが、

画像上では「筋肉の状態」は見ることはできません。

 

ここまでを読んだあなたなら、

「もしも筋肉に原因があった場合、見過ごされてしまう」

ことは、容易に想像できると思います。

 

首の症状は8割は「筋肉」に問題があるんです。

(残りの2割は神経や骨・関節の問題なのでレントゲンで確認でき診断と治療がなされます。)

痛みの発生.png


だから対処療法でいつまでたっても症状が改善しない時は

筋肉へのアプローチが必要になります


間違い3.png

アプローチのポイントは「部分的」と「全体的」です。

 

首の小さな筋肉に「部分的」にアプローチする必要があります

背骨は首から腰までつながっているので

背骨「全体的」にアプローチする必要があります。


首と背骨 2.png

これは経験者である私にしかできない

オリジナルのアプローチ手法です





MH.png

22.png

 

>>予約・お問い合わせ

622588のコピー3.jpg